オススメのチューニング

CUSTOMXは各種指数を重み付けした平均値により総合能力を算出する。 その重み付けするパラメータをチューニング画面で設...

オススメのチューニング

CUSTOMXは各種指数を重み付けした平均値により総合能力を算出する。
その重み付けするパラメータをチューニング画面で設定することができる。

オススメのチューニング例を以下に示す。

●多くの場合に良く適応するチューニング
20050423a11.gif
絶対的なタイム系指数([T前][T後])は全てのレース予測において上手く予測に使える場合と使えない場合のブレが大きいので、あらゆる条件に良く適応させる共通の設定には向かない。絶対的なタイム系指数よりも、出走馬の能力より算出されるレースレベル指数[RL]の方が、あらゆる条件において総合能力を予測する要素として上手く機能する。

●短距離に良く適応するチューニング
20050423a12.gif
1000M〜1200Mの短距離では、通常の設定よりも先行力の重さを上げた方が良い結果を得る場合が多い。

※対象期間は予測するレースの格や出走馬の戦績に応じて変更すること


その他のチューニングとその用法
●騎手指数の重みを上げたチューニング
人気以上に能力を発揮する騎手を抽出するフィルターとする。

●調教師指数の重みを上げたチューニング
人気以上に能力を発揮する調教師を抽出するフィルターとする。