June 2005 - JRAVAN 競馬ソフト・予想支援部門 6ヶ月連続No.1獲得!競馬予想をいろいろな方向からディープに掘り下げていきます!

June 2005

宝塚記念 有力馬分析 part2

リンカーン

以下は阪神でのリンカーンとゼンノロブロイの成績を抜き出したものである。

2003年 すみれS(阪神 芝2200)
1着 リンカーン [R前]54.9 [R後]63.1
3着 ゼンノロブロイ [R前]48.4 [R後]59.9

2003年 神戸新聞杯(阪神 芝2000)
1着 ゼンノロブロイ [R前]55.7 [R後]60.6
4着 リンカーン [R前]55.7 [R後]56.0

2004年 宝塚記念(阪神 芝2000)
3着 リンカーン [R前]48.0 [R後]61.1
4着 ゼンノロブロイ [R前]54.2 [R後]55.2

阪神での成績はゼンノロブロイとあまり差がない。すみれSの[R後]から判断すると阪神適性ならば優っていそうだ。

前走の天皇賞では1番人気を裏切って6着だったが、それでも最後はよく追い込んできている。

休養明けのゼンノロブロイと比べるとリンカーンの方が有利だ。


サンライズペガサス

以下はサンライズペガサスの時系列グラフである。

20050621a11.gif

20050621a12.gif

グラフから発見できる特徴は「良い時と悪い時の差が大きい」ことだろう。

●良い時
2001年 野苺賞(阪神2200)
2001年 神戸新聞杯(阪神2000)
2002年 大阪城S(阪神2000)
2002年 大阪杯(阪神2000)
2002年 毎日王冠(東京1800)
2002年 天皇賞・秋(東京2000)
2003年 天皇賞・秋(東京2000)
2005年 中京記念(中京2000)
2005年 大阪杯(阪神2000)

●悪い時
2001年 ムーニーバレーレーシングクラブ賞(京都2400)
2001年 京都新聞杯(京都2200)
2001年 菊花賞(京都3000)
2002年 天皇賞・春(京都3200)
2003年 ジャパンカップ(東京2400)[重]
2005年 京都記念(京都2200)[重]
2005年 天皇賞・春(京都3200)


この戦績から分かることは、阪神・東京・中京の中距離は全て良いということだ。

今回の宝塚記念は良い方に分類できる。さらに、良い時の指数がかなり良いことを考えると勝ち負けまで期待できるかもしれない。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の特別登録馬情報によるものです。

プロキオンS 分析

サンライズキング

[京都]62.9に対して[阪神]59.8であり、京都の適性が高い。また、[1200]60.5に対して[1400]61.6なので、1200よりは1400の方が良い。

京都ではないので条件はよくないが、前走の欅Sで[R後]58.5なので、調子自体は良さそうだ。

ここでも大崩はない。


エイシンハンプトン

休養明けの2戦が8着・8着でイマイチである。しかし、[総合]58.2・57.3なので、まったく走っていない訳ではない。また、[MD]は51.6から54.3に上昇しているので、調子は上向きと考えられる。

[阪神]62.3なので阪神の適性は突出しており、ここで一変も十分考えられる。


メイショウサライ

極端な追い込み脚質なので成績が安定しない。

阪神のコーラスSは追い込みが不発に終わったが、阪神の1000万下で[R後]68.3の追い込みで勝っているので、阪神の適性はありそうだ。

流れ次第で上位に食い込んできそうなので、馬券からは外せない。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の今週のレース情報によるものです。

R指数グラフの使い方

CUSTOMX Version 2.3.0 ではR指数グラフ表示機能が追加された。


R指数グラフ(右)は当該レースの各馬の予測R指数[R前][R後](*記号)をプロットしたものである。
20050617ver2301.gif

R指数グラフは画面上部の[P前]・[P後]をクリックすると表示される。
20050524ver2201.gif

グラフの右へ行く程、前半の位置取りが前になることを表す。また、グラフの上へ行く程、後半の上がりが優位なことを表す。


過去のレースについてR指数グラフを利用すると、該当馬のレースにおける優位性を推し量ることができる。

以下のグラフにおいて、A馬の優位性を測る場合には、大きく分けて3つの方法が考えられる。
20050617ver2302.gif

●[R前]と[R後]の大きさを加算(D1+D2)
この方法は単純明快であるが、[R前]・[R後]それぞれの分布について考慮されない。

●[R前]と[R後]の距離(D)
この方法は[R前]と[R後]の相関関係について考慮されない。

●[R前]と[R後]の相関関係を考慮した距離(MD)
この方法は[R前]と[R後]の相関関係について考慮される。

[MD]は Version 2.3.0 から[R前][R後]と同様に表示される。

宝塚記念 有力馬分析 part1

タップダンスシチー

20050614.gif

●過去3年の金鯱賞の成績
2003年 金鯱賞 [RL]60.0 [T前]71.6 [T後]60.4 [R前]67.4 [R後]56.1
2004年 金鯱賞 [RL]59.4 [T前]72.9 [T後]59.3 [R前]61.9 [R後]55.9
2005年 金鯱賞 [RL]59.6 [T前]53.3 [T後]71.8 [R前]65.9 [R後]56.1

3年とも[RL]が59.5ぐらいなので、出走馬のレベルは同じぐらいだったと考えられる。今年は[T前]53.3が示すようにスローで、同馬にとっては楽な流れだった。しかし、[R後]56.1で上がっているので、その強さを否定することはできない。

●過去3年の宝塚記念の成績
2003年 宝塚記念 [RL]59.7 [T前]72.7 [T後]50.5 [R前]63.4 [R後]52.9
2004年 宝塚記念 [RL]60.0 [T前]74.0 [T後]57.2 [R前]65.3 [R後]51.3
2005年 宝塚記念 [RL]60.8(予測)

右回りの宝塚記念よりも左回りの金鯱賞やジャパンカップ・東京競馬場リニューアル記念の方が高い指数で勝っているから、左回りの方が合っていそうだ。しかし、現役の競走馬の中で右回りのタップダンスシチーに敵う馬は少ない。

休養明けに走るかどうかは、馬自体の性質によるところもあるが、調教師(及び、そのスタッフ)によるものが大きい。同じスタッフが同じ馬を管理するのだから、競走能力は前年と同じ様に遷移しやすい。今年も衰えはなさそうだ。


ゼンノロブロイ

去年の宝塚記念は2番人気で4着に敗れた。最後の直線で田中勝春騎手と息が合っていなかったように感じた。2着のシルクフェイマスまでは微妙だが、3着のリンカーンにまで差されるような脚色ではなかった。

ネオユニバース・リンカーン・ザッツザプレンティなどを寄せ付けない強さを見せた神戸新聞杯と同様にデザーモ騎手が騎乗するのは大きなプラスだ。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の特別登録馬情報によるものです。

エプソムカップ 有力馬分析 part1

カンファーベスト

東京・芝1800の毎日王冠(2003/10/12)で4着、東京・芝2000の天皇賞(秋)(2003/11/02)で5着なので、東京適性は非常に高い。

この年の新潟・芝2000の新潟記念で2着した時の[総合]は60.3だった。今回は前走で新潟・芝2000の新潟大賞典で2着して[総合]は61.5である。

このレースでは勝ち負けまで十分見込めそうだ。


ロードフラッグ

東京・芝1800のむらさき賞(2004/05/30)で[R後]64.5の強い勝ち方をした。また、東京・芝1600の富士ステークス(2004/10/23)でも、アドマイヤマックスの4着まで来ている。東京適性は高そうだ。

前走の新潟大賞典では、グレートジャーニーと共に[R前]65.7の激しい逃げをしたために、10着に崩れた。しかし、グレートジャーニーが[R後]31.4で16着に大崩れしているのに対して、同馬は[R後]45.0の10着なので、割と踏ん張っている。

今回は、前走の10着惨敗によって人気がなくなるようならば、面白そうだ。


サイレントディール

黄菊賞1着・きさらぎ賞2着、そして前走のオーストラリアトロフィー1着と京都・芝1800には高い適性がある。

東京・芝の実績は東京優駿4着があるのみで適性の判断は困難だが、前走が京都・芝1800だったので、適性についてだけ言えば、前走よりも落ちるかもしれない。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の特別登録馬情報によるものです。

未勝利戦の狙い方

2005年6月4日東京3Rのダート未勝利戦は CUSTOMX の[予測]1位、2位、3位どおりに決まった。
20050606msh1.gif


1着のモンタドリームは1番人気であり、2着を2度続けているから、誰が見ても能力の高さが明白だった。
20050606msh2.gif


2着のプレンティスピードは単勝59.7倍の9番人気であり、成績から好走を予測することが難解だった。
20050606msh3.gif


プレンティスピードの4走前の成績は12頭立ての7着ではあったが、[RL]47.9でレースレベルは高かった。(モンタドリームが2着したレースよりも3pt以上も高い。)


一般的に、未勝利戦では競走馬の戦績が少ないため、その能力を精確に予測することが困難だ。よって、レースレベルを統計的に算出する CUSTOMX の予測が比較的優位だ。


数少ない戦績から競走馬の順位を予想する場合には、着順だけではなく、レースレベルを考慮することが特に有効だ。

ユニコーンS 結果

View image

[予測]1位、2位、3位での決着となった。断トツ1番人気のカネヒキリが勝った為、3連単35.8倍の低配当であったが、1着・2着・3着までよく予測できている。


この結果は 競馬予想ソフト CUSTOMX の今週のレース情報によるものです。

コースの鬼!

CUSTOMX では、選択パレットを使って、計算対象レースの選択条件を自由に設定することが可能だ。

予想するレースと同競馬場・同距離を選択条件として指数を計算すると、そのコースに高い適性を持つ馬を発見できる場合がある。

一般的に、計算対象レースが多ければ多いほど、予測の精度は高くなる。ところが、予想するレースが行われるコースの戦績を持つ馬が少ない場合が多い。

そこで、計算対象レースを増やすために、予想するレースが行われるコースと同じような性格をしている別のコース(似たような距離や形をした他の競馬場のコースなど)を選択条件に加える方法が有効だ。


●[東京・芝1400]と同じような性格の[京都・芝1400]を選択条件に加えた例
20050603.gif


同じような性格をしている別のコースを見つけることは、各ユーザーの経験やノウハウによるところだが、「JRA全競馬場・コース完全解析/コースの鬼!」城崎 哲 (著) を利用すると手軽で便利だ。

「コースの鬼!」では競馬場・距離ごとにコースの形状やレースの傾向がまとめられている。また、競馬場・距離ごとに、同タイプのコースが表示されているので、これを CUSTOMX の計算対象レースに加えることができる。




安田記念 有力馬分析 part3

ローエングリン

後藤ローエングリンのワンシーン
20050602ysd1.gif

これ以来、後藤騎手はローエングリンに騎乗していない。


以下は、最近の成績である。
20050602ysd2.gif

騎手は横山典であるが、最近の芝に限れば、[R前]66以上でかなり極端に逃げているにも係わらず、[R後]52程度を保持している。発揮する能力が安定していて、調子はかなり良さそうだ。

後藤騎手次第では、3着確保まで十分見込めそうだ。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の特別登録馬情報によるものです。

即PAT

SCENE1

 「3万・・・。いや、4万。」  男 「3万・・・。いや、4万。」

 男「2万?少ないな。」

ジャパンネット銀行は日本中央競馬会とインターネット上で随時投票、払戻金の随時精算ができる決済サービス「即PAT」を2006年10月7日より開始する。会員になるには、ジャパンネット銀行に口座を開設後、JRAホームページで申し込みを行う必要がある。

即PATは土日でもパソコンや携帯電話から投票資金の追加や投票ができる。また、当日の全レースが終了しなくても、好きな時に精算し、銀行やコンビニ等のATMから引き出すことができる。


即PATなら、彼のようにPAT口座の入金額で悩む必要がなくなる。


詳細は各銀行のWebサイトをご覧ください。

ジャパンネット銀行はこちら

イーバンク銀行はこちら

安田記念 有力馬分析 part2

アドマイヤマックス

1200(☆)と1600(★)の戦績を比較する。

★ 2003 安田記念 2着,[総合]60.2
★ 2003 関屋記念 3着,[総合]58.9
☆ 2003 セントウルS 4着,[総合]58.3
☆ 2003 スプリンターズS 3着,[総合]59.2
★ 2004 ポートアイランドS 4着,[総合]58.6
★ 2004 富士S 1着,[総合]59.9
★ 2004 マイルCS 6着,[総合]59.2
☆ 2004 CBC賞 5着,[総合]58.4
☆ 2005 阪急杯 4着,[総合]61.0
☆ 2005 高松宮杯 1着,[総合]62.2

[総合]を比較すると、1200よりも1600がやや高い。今回は阪急杯61.0・高松宮杯62.2より上が狙えそうだ。

また、同馬は東京スポーツ杯2歳Sで[R後]65.0で圧勝した実績があるので、東京に対する適性は非常に高い。

最近の充実ぶり、高い東京適性の2点から考えて、今回は絶好の勝機だ。


バランスオブゲーム

20050601a11.gif

間隔を開けた方が良いタイプであることが時系列グラフを見ると分かる。

今回は去年の安田記念([総合]58.4)・中山記念([総合]59.0)と同程度を期待して良さそうだ。


この分析は 競馬予想ソフト CUSTOMX の特別登録馬情報によるものです。