December 2005 - JRAVAN 競馬ソフト・予想支援部門 6ヶ月連続No.1獲得!競馬予想をいろいろな方向からディープに掘り下げていきます!

December 2005

競馬の戦略(実践編)第78号

2005/12/23 競馬の戦略(実践編)第78号より抜粋


■レース分析

★分析するレース:阪神11R 芝2000 ラジオたんぱ杯2歳ステークス

ペースは[P前]+4.5・[P後]+10.0です。予測R指数グラフを見ると各馬が偏りなく
全体的に位置しています。ニルヴァーナやチェリーストームなどの1戦馬の脚質
を推し量るにはデータ不足ですから、レースのペースを予測して着順を予想す
るよりも、R前とR後の関係から該当馬の底力を推測して着順を予測した方がよさ
そうです。

しかし、有力馬が集まりましたね。こんなレースを思い通りに的中させるのは
気分が良いものです。当てましょう!

●ニルヴァーナ
[予測]70.3でかなり抜けた存在です。新馬戦は[R前]66.4・[R後]63.4で、まだ
奥がありそうです。阪神2000を勝ち上がってくる馬は強い馬が多いです。調教
師は弱いと思ったら阪神2000を使ってきません。ちなみにディープインパクト
の新馬戦も阪神2000でした。以下に両馬の新馬戦の指数を挙げます。
(RL P前 P後 T前 T後 R前 R後 MD 総合)

ディープインパクト
45.3 -1.1 -0.0 25.0 72.1 55.3 69.6 65.9 55.5

ニルヴァーナ
44.9 +1.5 -1.7 34.2 65.6 66.4 63.4 69.8 55.6

[RL]はディープの方が僅かに高いものでした。ただし、[RL]は変動するもので
(より正当性をもった値に近づいていく)、この時点で考えれば同じぐらいの
レベルといってよいでしょう。P前はディープ-1.1に対して、ニルヴァーナ+1.5
なので、ニルヴァーナの方が速い流れだったことになります。このことはT前・
T後にも表れています。(ディープのT前25.0に対して、ニルヴァーナは34.2)

次にR指数を見ると、ディープは遅い流れを[R後]69.6で差しきって、ニルヴァー
ナは速い流れを[R後]63.4で逃げきったことが分かります。どちらも奥を感じさ
せる内容でした。そして、[総合]はディープ55.5に対して、ニルヴァーナ55.6と
同等です。

ディープインパクトはその後のレースで、新馬戦は唯のデモンストレーションだ
ったと言わんばかりにその強さを見せ付けていきました。果たして、ニルヴァー
ナにも同様の奥深さがあるのでしょうか?とても、楽しみです。

ところで、読者の皆様はカートコバーンの方の「ニルヴァーナ」はご存知でしょ
うか?筆者は好きで大学の時によく聴いていました。だから、ニルヴァーナって
強そうな馬がデビューすると聞いて、新馬戦を楽しみに見ていました。ニルヴァ
ーナには思い入れがあります。

ニルヴァーナに対抗できる馬を探します。CUSTOMXをお使いの方は阪神のみにチ
ェックを入れて再計算してください。

●ホーマンアラシ[総合]55.2
阪神2000未勝利の[RL]は42.7で低めです。グラフを見ても、同じぐらいの高さで
揺れていますから、奥はなさそうです。ニルヴァーナとの逆転は難しそうです。

●サクラメガワンダー[総合]43.5
阪神2000エリカ賞の[RL]は42.7です。偶然にもホーマンアラシの未勝利と同じ。
新潟の未勝利で[R後]70程度の脚を使えましたが、次の京都の未勝利では[R前]50
に変えた結果、[R後]63.8になりました。奥はなさそうです。

●タマモサポート[総合]42.6
例のエリカ賞2着です。過去2戦の[総合]を見ると、新馬50.0、エリカ賞50.7。
いやーCUSTOMXって、すばらしいですね(笑)

阪神組の逆転はなさそうです。同様に京都のみで切ってみます。

●アマノトレンディ[総合]57.2
新馬とあけび賞の[総合]が54.3と54.8なので、京都1600なら54.5程度で走るでし
ょう。あけび賞は[R前]57.1・[R後]59.7で、奥はないが競馬が巧そうです。

●チェリーストーム[総合]53.3
京都1800の新馬戦を勝ちあがりました。[R後]67.0は立派ですが、[R前]50.8なの
で、その評価は微妙なところです。京都1800は信頼しづらい面があって、このコ
ースですごい強い勝ち方をしても阪神でさっぱりといった馬が多くいます。

●サクラメガワンダー[総合]53.0
阪神にも出てきました。阪神と京都を別々に分析するのは、阪神組と京都組のレ
ベルを比較しやすくする理由からです。また、競馬場間のRLの誤差を見る意味も
あります。京都組での逆転候補はアマノトレンディぐらいでしょうか。

●ヴィクトリーラン[総合]52.5
グラフが右肩上がりです。過去3戦の[R後]60程度を崩していないのも良さそう
です。筆者はこんな馬が好きです。石橋騎手の人気のなさも良い!ちなみに2戦
目の未勝利戦は1着サクラメガワンダー、2着ヴィクトリーラン、3着ホーマン
アラシです。このレースではオッズは3頭の中で3番目でしょうが、面白味は1
番だと思います。

●ホーマンアラシ[総合]49.1
阪神にも出てきました。阪神組の頼みの同馬も京都でこの位置です。よって、阪
神組は全滅。

以上、だらだらとした分析にお付き合いいただき、ありがとうございました。
結論は、競馬の巧さでアマノトレンディ・面白味でヴィクトリーランです。

その他のアドマイヤムーン・マチカネゲンジ・マイネルスケルツォも同様に分析
して、完璧な予想をしてみてください。